スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
お姉ちゃん
IMG_5745.jpg
妹が生まれ、しっかりとしてきたお姉ちゃん。
お茶目w
スポンサーサイト
2015.04.04(Sat) 00:15 | EOS kiss6Xi |
誕生

姪(2人目)が誕生しました。
女系家族(笑)
かわゆいです♪
2015.03.21(Sat) 00:08 | EOS kiss6Xi |
五箇山バス旅
20150221.jpg
2015.2.21(土)
バスでの日帰り旅行に行ってきました。
そう、雪を見に!!
なんて。


まずは高山を散策。
nagoyaamigoの合宿以来なので、どれくらい振りでしょう?

そこで大活躍したのは、自撮棒〜☆☆
お願いして撮影していただいたような画になりました。
自分達で撮っているので構えていないのが良いです。

2015022103.jpg  2015022102.jpg


散策後は五箇山へとバスは進みました。
地元の方々がお出迎えしてくださりました。
楽しんでいる内に日はどっぷりとくれて、
雪深い土地で辺りには電灯も少なかったのもあり、
道を照らしてくれる蝋燭の火がとても温かく感じました。
2015022105.jpg

初めて合掌造りのお家を拝見。
人が住んでいるというのに驚いたのでした。
ここに暮らすというのは、とても大変なんだろうなぁ・・・。

2015022104.jpg

ライトアップに合わせての時間だったので、とても幻想的でした。
楽しい一日になったのでした^^
旅は良いねぇ♪
2015.02.21(Sat) 23:56 | |
リレーマラソンinモリコロパーク
10959333.jpg
2015.2.7(土)
モリコロパークにて行われたリレーマラソンに、普段一緒に走っている皆さんと参加をしてタスキを繋いできた。
午前中は10kmとハーフマラソン、午後からがリレーマラソンの出番。

ハーフマラソンの距離を4人で走るこのイベント。
1人約5km。私達は3チーム参加。
チーム編成は阿弥陀くじで(笑)

私は第二走者。
タイムは下記に。

6分23秒
6分40秒
6分36秒
6分27秒
6分00秒
5分51秒
2分42秒(410m)

走行距離6.41km
タイム40分41秒
平均ペース6分18秒/km
平均スピード9.5kmh

ん?
1人5kmというお話ではなかったっけ??
第一走者のみ約5km
あとはなぜかこの距離に。

登って降りて、また登って降りての厳しい道のり。
あと少し〜と思いながら走っていたので最後の1kmが頑張りすぎて6分を切っていたのだった。

だいたいこのペースで5km、10kmを走っていればハーフをこれくらいで完走できる。
というお話をいただいていました。

そこで私は目標に向かって1kmを6分30分で走りきる事を目指していた。
やはり大会と言うのは恐ろしいもので、周りの人につられてペースが上がってしまう。
引っ張ってもらってのゴールとなりました。

この大会はいろんな賞が準備されていた。
速さを競って優勝から第3位まで表彰される他に
衣装を競う「ベストドレッサー賞」。
衣装を含みパフォーマンスを評価される「ベストパフォーマンス賞」。

驚いたのは4人全員、ジブリ作品で有名な「カオナシ」がいた事。
もちろん表彰されていた。
しかも小柄な女性達でした・・・。そして走るの速い!

他に、ハーフか10kmで走った方で、知る人ぞ知る「キョンシー」軍団とキョンシーを率いる「道士」がいて、ベストパフォーマンス賞を受賞された。

そういうコスプレして走る人たちって速いのよね。
知り合いの中にスパイダーマンやナースの格好でフルマラソンを走ったと言うツワモノがいました~。
私にはそんな余裕はありません。
時計とにらめっこしながら走っております。

さぁ、3月8日(日)はシティマラソンの日です。
ハーフ完走を目指して走ります☆
2015.02.07(Sat) 23:24 | ランニング |
尾張旭森林マラソン2014
10450797.jpg
2014.12.14(日)
地元、尾張旭市にある森林公園へと向かった。
尾張旭森林マラソン2014に参加する為である。
1度ハーフを走ってみたかったのだけれど、以前15kmを走った辺りから足に痛みを覚えたので身体ができていないと判断して10kmに出場する事を決めたのだった。

コースは片道約5kmの園内を2周。
数年前に友人と遊びに行った森林公園。
その時に歩いた場所を走ったのだった。

まずは準備運動。
この時間より雪と雨が降り始める><
会場に着く前に降っていたら、間違いなく棄権していたと思う。
が、しかし!
車で会場まで向かったため、走る準備万端だった。
これはもう、走るしかないっっ!!

10359516.jpg
スタート地点へ向かう途中、尾張旭市のキャラクターである「あさぴー」がカッパを着てお出迎えしてくれた。うぅ、感動。

さぁ、もうすぐスタート!
秒読みは15秒前から。
先頭を陣取るのはタンクトップに短パンのいかにもな玄人達。
私は集団の後方に陣取った。
だって怖いもの><

「スタートです!!」
掛け声と共にスタートラインを皆が飛び出した。
はじめはお団子状態。少しずつ各々のペースで走り出してばらけていった。
視界も拓けてきた頃、

『な、なんだこのコースは』

走り始めて50mくらいしたところで思った。
前方に大きな下り坂が現れる。
あまり勢いをつけてはいけないとブレーキをかけながら走る。
坂を下りてしばらくくねくねとした道を行くと、今度は登り坂である。

登って降りて平坦な道がほとんどない。
地面は砂利道に芝生まで走る。

そして追い討ちをかけるような悪天候><

ペースが普段より速くなっていたからか膝も少し痛い。

歩いてしまえば良いのだけれど、なんとなく歩きたくなくて、今までの大会も給水所以外ではペースは落ちたとしても足を止める事は無かった。
今回もペースメーカーとして一定の距離でずっと走っている方を見て歩かず走りきった。

10172859.jpg

結果は1時間4分52秒
つけていた時計によると、平均ペースは1kmを6分35秒。
なんと、記録を更新していた。
わーい☆

2014.12.14(Sun) 23:18 | ランニング |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。